2021年11月12日 (金)

小さい秋、見つけた。

立冬も過ぎ、暦の上では冬が始まりました。朝晩はだいぶ肌寒くなってきましたね。

暦の上では冬でも、この頃やっと秋めいてきたばかりです。

気持ちのいい秋晴れの日にはちょっとお出かけしたくなります。

外出できない利用者様に少しでも秋を感じてもらえたらと思いクイリングペーパーで秋の風景を作ってみました。

 

トンボとコスモス
20211112a


森の秋
20211112b

2021年11月 8日 (月)

紅葉も見ごろ・・・

秋も深まり、紅葉も見ごろとなっています。

以前は紅葉狩りへドライブに出ていましたが、コロナ禍の今、外出もままなりません。

せめて季節を感じる何かをと、紅葉の絵を描きました。

20211108

施設生活でも季節感が出る様に掲示物を変えるなど努力はしていますが、

やっぱり、早くコロナ禍が収まり本物の紅葉を見に行きたいですね。

 

 

2021年10月 8日 (金)

秋刀魚の炭火焼き

秋晴のなか、中庭で秋刀魚の炭火焼きをやりました。

20211008a

20211008b

20211008c

秋刀魚の焼けるいい香りにつられて利用者さんが見に来てくれました。お昼に皆さんで美味しくいただきました。

 

2021年8月23日 (月)

アラナインの作ったお野菜たち

訪問させていただいているアラフォーならぬアラフィフならぬ

アラナインの利用者様が 愛情たっぷりに育てているお野菜たちです。

 

20200823a
ゴーヤ 

 

20200823b
オクラ


20200823c
バッタ

何事にも前向きで、「負けてなんかいられない」と

こちらにも勇気を分けてくれる素敵な利用者様です。

 

 

2021年7月 8日 (木)

アポロン農園の玉ねぎ収穫

アポロン農園で育てていた玉ねぎを収穫し、袋詰めを皆さんと行いまいした。

20200708a

20200708b

 

 

2021年5月31日 (月)

アポロン中溝 老健の職員紹介

施設内のご利用者、職員のコロナワクチン接種2回目が無事に終わりましたが、ご家族が施設に入って面会をして頂く日はまだ先になりそうです。面会制限の中で施設の中に入ることも出来ず、施設に入所をしたが毎日どんな状況で過ごしているのか、周りの方と仲良く楽しく生活できているだろうか、職員はどんな人たちなのだろうと心配される声を聞きます。

なかなかお会い出来ないご家族とつながっていく方法はないだろうかと考えた第1弾!

居室職員の写真を玄関風除室に掲示しました。

210531_20210706091101

“ご利用者・ご家族の願いや思いに寄り添えるケア”を目標にご家族とも積極的に関わりながら信頼される関係づくりを目指しています。

2021年5月10日 (月)

楽しく籠る

依然続くコロナ禍にもワクチン接種開始という希望が見えてきました。

今日はアポロンのご利用者様・職員による作品を紹介したいと思います。

20210510a

20210510b

20210510c

20210510d

20210510e

20210510f

20210510g

我慢の時期とは言ったものの、

もくもくと創作に打ち込むのも良いかもしれません☆

この機会にいかがでしょうか (^_^)/

2021年4月15日 (木)

令和2年度 所定疾患施設療養費に係る治療の実施状況

平成24年4月の介護報酬改定により、介護老人保健施設において、入所者の医療ニーズに適切に対応する観点から、肺炎や尿路感染症などの疾病を発症した場合における施設内の対応について、条件を満たした場合に評価されることとなりました。
 当施設では、所定疾患施設療養費を適切に算定し、入所者様の健康や安心に繋げていきたいと考えておりますので、治療の実施状況をご報告して参ります。

 

ダウンロード - r2houkoku.pdf

 

2021年4月 1日 (木)

トランスファーボード付き車椅子の紹介

今日は特殊な機能を持つ車椅子の紹介をさせていただきます。

車椅子とは、移動する能力に困難が生じた際に、それらの機能を補う目的で使用される福祉用具です。 

車椅子の構造は、主に移動するための車輪と体を支えるための座席で構成されています。 

車椅子がもつ機能には、「移動」「座る」「移る」の3つがあり、これらの要素は使用するのに重要な機能となります。

「移動」しやすくするために特化した車椅子、「座る」姿勢を楽にするために特化した車椅子、「移る」をしやすくするための車椅子がそれぞれあります。

今日はその中でも車椅子とトランスファーボードが一体となっている車椅子を紹介します。

20210401a

20210401b 

20210401c

サイドカードの部分がトランスファーボードとなっており、アームレストを跳ね上げることにより車輪が後方へ下がり、トランスファーボードが出せる仕組みになっています。

利用者様の状態に合わせて、車椅子などの福祉用具を選ぶことで、利用者様の自立度が上がることはもちろん、主介護者となるご家族や施設で介護をしている介護従事者の介助負担も軽減できることから、施設で積極的に取り入れることができるように働きかけていきます。

 

2021年3月30日 (火)

看取りパンフレットを作成しました

中溝の居室Aチームではコロナになる前に家族交流会にて

1回目は「施設で看取るという事」

2回目は「平穏死ってご存じですか」

というテーマでご家族の方々と「死」について考えてきました。

そのまとめとしてパンフレットを作成しました。

20210330a

「死」の話はなるべく避けたい、そんな話、するものじゃない、そう思う方は多いかも知れません。しかし、死は避けて通る事は出来ません。

 少しでも悔いの残らない・心残りのない看取りが実現できるように作りました。

興味のある方は施設職員に声を掛けてください。皆様の役に立てる事が出来たら幸いです。

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Img_2543
  • Img_1259
  • Salon001
  • 20211112a
  • 20211112b
  • 20211108
  • Img_2690
  • Cimg4149
  • Img_2340
  • Img_2344
  • Img_2352
  • Img_2357