2021年4月 1日 (木)

トランスファーボード付き車椅子の紹介

今日は特殊な機能を持つ車椅子の紹介をさせていただきます。

車椅子とは、移動する能力に困難が生じた際に、それらの機能を補う目的で使用される福祉用具です。 

車椅子の構造は、主に移動するための車輪と体を支えるための座席で構成されています。 

車椅子がもつ機能には、「移動」「座る」「移る」の3つがあり、これらの要素は使用するのに重要な機能となります。

「移動」しやすくするために特化した車椅子、「座る」姿勢を楽にするために特化した車椅子、「移る」をしやすくするための車椅子がそれぞれあります。

今日はその中でも車椅子とトランスファーボードが一体となっている車椅子を紹介します。

20210401a

20210401b 

20210401c

サイドカードの部分がトランスファーボードとなっており、アームレストを跳ね上げることにより車輪が後方へ下がり、トランスファーボードが出せる仕組みになっています。

利用者様の状態に合わせて、車椅子などの福祉用具を選ぶことで、利用者様の自立度が上がることはもちろん、主介護者となるご家族や施設で介護をしている介護従事者の介助負担も軽減できることから、施設で積極的に取り入れることができるように働きかけていきます。

 

2021年3月30日 (火)

看取りパンフレットを作成しました

中溝の居室Aチームではコロナになる前に家族交流会にて

1回目は「施設で看取るという事」

2回目は「平穏死ってご存じですか」

というテーマでご家族の方々と「死」について考えてきました。

そのまとめとしてパンフレットを作成しました。

20210330a

「死」の話はなるべく避けたい、そんな話、するものじゃない、そう思う方は多いかも知れません。しかし、死は避けて通る事は出来ません。

 少しでも悔いの残らない・心残りのない看取りが実現できるように作りました。

興味のある方は施設職員に声を掛けてください。皆様の役に立てる事が出来たら幸いです。

2021年3月29日 (月)

新入職員3名が入職しました

新しい年度が始まり、アポロン中溝職員に新しい仲間が加わりました。

今年は3名の方がめでたく入職することとなり、322日に施設長より辞令を交付されました。

皆さん緊張した面持ちでしたが、介護、福祉の世界で頑張ろうという思いが伝わってきました。フレッシュさ満点です!!

20210329

既に現場で先輩職員の指導のもと働き始めました。一歩一歩基礎から身に着け、利用者さんの思いに寄り添える思いやりのある職員さんになるようになってほしいと思います。

2021年3月22日 (月)

クイリングペーパー 春の新作

手先の器用な職員さん の新作「菜の花畑」

施設の中に一気に“春”がやってきました。

20210322a

「綺麗にできているねえ。ちょうちょがかわいらしい。」と利用者様も思わず笑顔。

「見ているだけでうっとりする。」「毎回新しい作品が飾られるのがが楽しみ。」

と職員さんにも人気です。

20210322b

20210322c

好きで得意なことで貢献できるのは素敵ですね。

 

2021年3月18日 (木)

中溝 水防訓練を実施しました

水防訓練を実施しました。

今回は、停電によりエレベーターが使えず、階段を使って2階へ避難する想定で実施しました。

20200318a

20200318b

担架、車いす、シーツ等を利用しての避難訓練でしたが、1人の御利用者を誘導するのに職員が4~6人必要です。やっぱ、早め早めの避難行動が大切ですね。

2021年3月11日 (木)

しまだ健幸マイレージをご存知ですか?

しまだ健幸マイレージは楽しみながら健康で幸せに暮らすこと(健幸づくり)を応援するポイント制度です。

Bチームのある利用者様は今年の2月からフロアを朝10周、昼9周、夕3周、車いすで自走を行っています。

チャレンジカードには毎夜、職員がシールを貼りチェック❗❗

20200311a

カードは年に1回、市内13か所にある応募ボックスに投函。

去年は残念でしたが今年は「野菜の詰め合わせ」が当選したと通知📩が来ました❗❗

20200311b

「継続は力なり」毎日頑張っていらっしゃいます。

今年の応募期間は終了しましたが皆さんも自分で目標を決めてしまだマイレージやってみませんか?
https://www.city.shimada.shizuoka.jp/kurashi-docs/kenkoumileage.html
(↑島田市ホームページ)

2021年3月 2日 (火)

新しい趣味を見つけました!!

皆さん、『クイリングペーパー』ってご存じでしょうか?

クイリングペーパーとは3㎜~6㎜くらいの細く長い紙をクルクル巻いて小さなパーツを作り、それを組み合わせて作品に仕上げるペーパークラフトです。クイリングペーパーは元々、中世の修道女が教会を装飾するための手作業として始まったと言われています。

コロナ禍でなかなか外出もできず、たまたまインターネットで見た作品に惹きつけられ、自分も作ってみたい!と思いチャレンジし始めました。

まだヘタクソですが、利用者さん達に喜んでもらえるような作品を作りたいと思います☺

 

20210302a
敬老の日に合わせて作りました。ポイントは鶴と亀!
長寿の願いを込めました。

 

20210302b
高さ8センチの小さなツリー。
110個のパーツで出来ています。

 

20210302c
2021年、最初の作品です。

 

2021年2月19日 (金)

お好きなこと 茶道

リハビリの時間に、「女学校時代に茶道の時間がありました。またやりたいです。」とおっしゃり、ご家族の方が道具を持ってきてご協力してくださり、時々茶道を行っていただいています。先日、おやつが龍月堂さんの酒まんじゅうで、抹茶と一緒に召し上がってもらいました。

 

202102192
抹茶を飲まれ、「美味ですね。」とおっしゃいました。

 

202102193
良い笑顔です。

 

202102194
短歌や俳句の音読もお好きで、よい声で読まれました。短歌や俳句も女学校で習ったと教えてくださいました。

 

202102195
作業療法士さんとお習字も書いてくださいました。今年の目標を考えて書いて頂きました。

若いころにやられていたことを、今でも覚えていて楽しく行えるのは素晴らしいと思いました。

2020年12月28日 (月)

アポロン中溝 アクリルたわしはこの方からのプレゼントです‼

事務所前のスペースにアクリルたわしのプレゼントがありますが、これは2階にいらっしゃる方の手作り作品です。

20201228a

 

お手紙はご本人が書いてくれました。

20201228b

 

いつも
ありがとうございます♪

20201228c

2020年12月 4日 (金)

みんなを守る手作りマスク

アポロンを利用して下さっている利用者様お二人から、手作りマスクをたくさんいただきました。

20201204a

 

可愛い花柄や小粋な和柄など、色々あって目移りしてしまいます。

20201204c

 

籠にいっぱいあったのに、あっという間になくなりました。

さすが・・・こういう時はみんな素早いですね。

20201204b

 

新型コロナウィルスが広がりを見せる中、利用者様のお気持ちが心にしみます。

「職員さんを守るために」と作って下さったたくさんのマスク、職員みんなでありがたく使わせていただきます。

より以前の記事一覧

最近の写真

  • 20210401b
  • 20210401a
  • 20210401c
  • 20210330a
  • 20210329
  • 20210322a
  • 20210322c
  • 20210322b
  • 20200318a
  • 20200318b
  • 20200311b
  • 20200311a