« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月30日 (木)

認知症だけど

認知症だから何もわからないわけではない。

認知症だから全部忘れるわけではない。

認知症だから何にもできないわけではない。

認知症だからわけのわからないことをするわけではない。

認知症の人だから大変なわけではない。

 

認知症だけどわかることもある。わかりにくくなっただけ。

感情はむしろ敏感に感じ取る。

 

認知症だけど覚えていることはたくさんある。

昔のことはもちろんだけれど、職員の顔も覚えている。

 

認知症だけど出来ることはたくさんある。

長く生きてきた人生の大先輩。教えてもらうことがたくさんある。

 

認知症だけど目の前の環境に適応しようと自分なりに正しいと思うことをしているだけ。

 

認知症の人だけど、「一人の人」として向き合い、気持ちを理解し、共感することで信頼関係が生まれることが多い。

 

困った人を助けるのではなく、困らないように環境を整え、その方らしく生きるためのサポートをそっとすることが私たち職員の仕事。

Img_1540_20211224173301

 

2021年12月27日 (月)

多肉植物コレクション2021

桃太郎

Taniku1

アガベ 雷神

Taniku2

アガベ ホワイトアイス

Taniku3

アガベ ブルーグロー

Taniku4

アガベ ホリダ

Taniku5

メラメラ

Taniku6

アガベ 吉祥冠錦

Taniku7

ピンクルルビー

Taniku8

マーガレットレッピン

Taniku9

ワイルドコロラータ×ロビン

Taniku10

メビナ

Taniku11

ベンバディス

Taniku12

アフターグロー

Taniku13

群生バイネシー

Taniku14

カリアリ

Taniku15

エコー

Taniku16

オールドエッグ

Taniku17

ロカ

Taniku18

ルビードナ

Taniku19

シャンペーン

Taniku20

ロメオ

Taniku21

高級多肉 「総額結構します」

Taniku22

虹の玉

Taniku23

乙女心

Taniku24

樹氷

Taniku25

ソウフレン

Taniku26

レインドロップス

Taniku27

チェリークイーン

Taniku28

ソウフレン

Taniku29

桃太郎(別角度)

Taniku30

エボニー

Taniku31

オウンスロー

Taniku32

チョコローズ

Taniku33

ハニーデュー

Taniku34

モンキーツリー マダガスカルでは茎を触ると幸運が訪れると言われています

Taniku35

2021年12月24日 (金)

チームオレンジ連絡会に参加しました

1115日に市内のチームオレンジ連絡会があり、私たち「チームオレンジしまいち」もオンラインで参加しました。

 

チームオレンジとは、地域の認知症サポーターがチームを組み、認知症の人や家族に対して早期から支援等を行う取り組みのことです。

現在、「チームオレンジしまいち」はアポロン職員4名で活動をしています。

 

市内には、私たちの他に5つのチームがあり、それぞれの地域で活動中です。

定期的にサロンを開催したり、認知症をわかりやすく説明するために脳の模型をつくってみたり…。連絡会に参加したことで、とても良い刺激になりました!

 

このブログを通して、認知症に関する情報をお届けしていきますので、これからもチェックしてみてくださいね。コメントもお待ちしております!

Orange

2021年12月22日 (水)

放送係のY様

アポロン中溝の14時。
「換気の時間になりました。窓を開けて空気の入れ替えをしましょう、おねがいしまーす。」と爽やかな声が施設内に流れます。

20211222a

14時の放送を担当して下さっているのは、入所されているY様です。
Y様は以前から学習療法(公文教材)を行っていて、「プリントを読む声が素晴らしいですね。」と、職員の間で話が出ていました。

「そのお声で、ぜひ施設の放送もやって頂きたい!」と話しが進み、今では午後の換気のお知らせを担当して頂いています。

Y様のあたたかみのあるお声が今日も施設内に流れています。

2021年12月21日 (火)

美味しいミカンを頂きました!

今日は寒空の中、元職員がわざわざ掛川から自分で収穫したミカンを届けてくれました!

20211221a20211221b

こうしてアポロンのことを気にしてくれることに感謝したいです。

以前は別の元職員が、自分で育てたスイカを送ってくれたりして、働いてくれていた職員に今もたくさん支えられているんだなと改めて感じました!ご利用者様のご家族や地域の方々、働いてくれた職員の皆様に感謝感謝です!

2021年12月16日 (木)

認知機能の維持 ①運動

作業療法士 長嶋裕美

 

運動は判断力や記憶力など認知機能の向上に有効であり、運動習慣を継続することは認知症予防に非常に有効とされています。

 

002

 

001_20211209120501

 

 

003

 

アポロンではラジオ体操やレクリエーション活動、園芸、散歩などを通して体を動かす場を設けています。

運動は筋トレだけではありません。

買い物や料理、掃除などの家事動作や庭いじりや畑仕事も立派な運動です。

 

余談ですが私も自分の将来のために運動を取り入れ始めました。

時間が短くても毎日継続することが大切だと聞きます。

 

皆さんも、少しずつ始めてみませんか。

 

2021年12月 9日 (木)

いつまでもここで暮らしたい

居宅介護支援専門員 秋山 里織

 

島田市はご高齢の方が多く、道を歩くといろいろな景色が目に入ります。

セニアカーに鍬(くわ)を積んで畑へ向かう人

シルバーカーにごみを乗せて捨てに行く人

出かけたついでに立ち話をしている人

手拭いを頭にかぶせ、丸くなった背中で草取りをする人…

こんな景色が当たり前にあるっていいな、といつも私は思います。

認知症があってもなくても

身体や心に障害があってもなくても

一人暮らしでも

『地域で見守られながら生活を送る』という景色。

 

「毎日忙しく仕事をして、家のことをして、家族の世話をして。みんな大変だけど、たまにはちょっと立ち止まって、自分の住んでいる町や人達を見てみて~」

 

いくつになっても、いつまでもずっと変わらず住んでいられる。

島田市がそんな街だったらいいな。

 

 

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

最近の写真

  • Img_4475
  • Img_4505
  • Img_4325aaa
  • Img_1367
  • Img_1381
  • Img_1355
  • Img_1361
  • Img_1370
  • Img_0714
  • Img_0717
  • Img_1648
  • Img_0715