« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月29日 (月)

民生委員さんの集まりに参加させて頂きました‼

 11月4日(木)、北部ふれあいセンターにて島田第一地区民生委員さんの集まりに参加し、アポロンの施設紹介をさせて頂きました。

 コロナ禍で長い間地域の方との交流がなかったので、久しぶりに顔を合わせ、困りごとや悩み事、施設への質問などを聞かせて頂き、私たち職員がどのように地域に出ていき地域と共生していくのかを改めて考えさせられる機会となりました。

  風通しの良い開かれた施設、地域の方が気軽に相談しに来てくれる施設、さらには、認知症の方やその家族、地域住民、介護や福祉の専門家など誰でも気軽に集える居場所づくりを目指していきます。

Img_2543 

2021年11月25日 (木)

「普通の人」としての向き合い方

介護課長 関あおい

 

認知症になると、大声を出したり、興奮したり、介護を拒否したりといったイメージを持たれがちですが、行動や心理症状は皆さん違います。施設に入所されたことで環境が変わり、不安が強くなる方も大勢いらっしゃいます。

 私たち職員は、「認知症の人」とか「認知症だから」と見るのではなく、お一人お一人その方を「人」として見ることを大切にし、その行動や心理状況を「その方のメッセージ」として捉え、寄り添っていきたいと思っています。

2021年11月18日 (木)

VR認知症体験会について(市の講座のお知らせ)

地域包括支援センター 栗田 真理

 

島田市で「VR認知症体験会」が開催されているのをご存知ですか?

 

この講座は、「認知症を学ぶ」のではなく、「認知症を体験する」ことで認知症のある方への理解を深めることを目的とした講座です。

 

講座では、バーチャルリアリティー(VR)の技術を活用し、認知症の症状を体験することができます。

 

2年ほど前に私も参加したことがありますが、認知症の方が見ている景色を疑似体験することができ、とても貴重な経験になりました。

 

今年は12月に開催予定となっておりますので、ご興味のある方は島田市ホームページや広報しまだをご確認ください。

 

 

2021年11月15日 (月)

特別じゃない認知症

『認知症の人』は特別な人というわけではありません。

けれども何もしないまま、ただ日々を過ごせばいいということではありません。

Salon001

まずは認知症に対する正しい知識を持つことが大切です。

ご本人様にとっても、ご家族様にとっても、よりよい生活を送るためにはそこからがスタートとなるのではないかと思います。

 

ではどうしたら正しい知識を身につけることができるでしょうか?

 

私たちはこれから新たなブログのカテゴリー「特別じゃない認知症」を設け、様々な情報を発信していきたいと考えています。目を通していただくことで、きっと正しい知識が少しずつ増えていくと思います。

 

軽い気持ちで目を通していただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

2021年11月12日 (金)

小さい秋、見つけた。

立冬も過ぎ、暦の上では冬が始まりました。朝晩はだいぶ肌寒くなってきましたね。

暦の上では冬でも、この頃やっと秋めいてきたばかりです。

気持ちのいい秋晴れの日にはちょっとお出かけしたくなります。

外出できない利用者様に少しでも秋を感じてもらえたらと思いクイリングペーパーで秋の風景を作ってみました。

 

トンボとコスモス
20211112a


森の秋
20211112b

2021年11月 8日 (月)

紅葉も見ごろ・・・

秋も深まり、紅葉も見ごろとなっています。

以前は紅葉狩りへドライブに出ていましたが、コロナ禍の今、外出もままなりません。

せめて季節を感じる何かをと、紅葉の絵を描きました。

20211108

施設生活でも季節感が出る様に掲示物を変えるなど努力はしていますが、

やっぱり、早くコロナ禍が収まり本物の紅葉を見に行きたいですね。

 

 

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

最近の写真

  • 20210112
  • Img_1540
  • Img_1540_20211224173001
  • Img_1540_20211224173301
  • Orange
  • 20211222a
  • 20211221a
  • 20211221b
  • 001_20211209120501
  • 003
  • 002
  • Img_2543