« アポロンで育てたほうれん草が収穫できました♪ | トップページ | 幹部職員研修 »

2020年3月17日 (火)

「地域の力を繋げて支え合う仕組みづくりを!!」

アポロンサロンプロジェクト(ASP)始動!

 

2025年の認知症患者数は675万人~730万人(概数で約700万人)と見積もられています(日本における認知症高齢者人口の将来推計に関する研究より)。これは人口が100人だとすると高齢者は30人、そのうち5~6人が認知症という計算です。

 

「認知症」という言葉ばかりがどんどん先走りして、認知症になったら…どうなるの? 何もわからなくなるの? 何もできなくなるの?と絶望的に考える方もいらっしゃるかもしれません。

 

アポロンサロンプロジェクトは、「認知症になってもその人らしく周りと交流を持ちながら安心して暮らしたい!」「アポロンから認知症の正しい知識を発信して人と人、地域を繋げていきたい」そんな思いでたちあげました。

 

認知症の方やその家族、地域住民、介護や福祉の専門家な誰でも気軽に集える「認知症カフェ」を開催し、新たな出会い、地域との繋がりの場にしていけたらと考えています。

 

詳しい内容は今後のプロジェクト会議で決定していきます。

 

一緒に何かやりたい!という方、内容に興味がある!という方がいらっしゃいましたらASP責任者、長嶋宛にご連絡ください。お待ちしております。

20200317

« アポロンで育てたほうれん草が収穫できました♪ | トップページ | 幹部職員研修 »

アポロン中溝ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アポロンで育てたほうれん草が収穫できました♪ | トップページ | 幹部職員研修 »

最近の写真

  • 20200706b
  • 20200706g
  • 20200706n
  • 20200706p
  • 20200706e
  • 20200706d
  • 20200706f
  • 20200706i
  • 20200706k
  • 20200706c
  • 20200706h
  • 20200706a